本文へ移動

ホームからの報告 ~新しい時代を生きる~ (東寿園ブログ)

3B体操

2022-01-07
★養護老人ホーム発★
『3B体操』
先生をお迎えしての3B体操は、月に2回開催されています。先生に教えていただくようになり、もう20年ほどになるとか。3B体操の3Bとは、ボール、ベルター、ベルの3つのBのことだそう。ここでは、その中のベルを使っての体操です。今回は、私(筆者:全盲)も初挑戦しました。
〈注〉以下、()内は筆者の心の声です。

まずはストレッチから始めます。先生の言われる通りに上半身から下半身までゆっくり伸ばしていきます。
(はい、日頃運動不足の私にも、まだ大丈夫。体がホカホカあたたまって来て、準備万端の合図!)
音楽に合わせて体を動かしていきましょう。まずは先生が動作の説明をされるのに合わせて動かしてみます。皆さんはもう慣れたもので、少し説明を聞けば、すぐに動きを思い出して完璧です。楽しく曲に合わせて動かします。
(お!動きは単純、簡単だけど意外にテンポが速い!みんなこれについていけるとはすごい。)
いよいよベルを使っていきます。まずはベルを握ったり持ったまま上へ延ばしたり体をひねったりと上半身を動かします。道具一つ加わるだけで、日常では動かせていない部分まで動かせるようです。
(つらい。日頃いかに動いていないのか、私・・・。)
今度はベルの穴に足を通して下半身の体操です。初めての道具に初めての動作という私は、チンプンカンプン。
(穴に足?これでいいのかな?)
経験の浅い方も向かい合わせの先生を見本にしたのでは、なんだか今一つ同じ格好になれない様子です。足まで手が届きにくい方も、なかなか四苦八苦されているようです。そんな時、ベテランの方が身軽に駆け寄って手ほどき口ほどきしてくださいました。
(見様見真似ができない私に心強い助っ人登場!助けを求める前に気づいてくださるなんてありがたいな。)
「わーありがとうございます。これで一緒にできます。」サポートに入ってくださった身軽な方のおかげで、私を含めてみんな楽しく体操できました。
体が動かせたところで、頭の体操もしておきましょう。足踏み50回の間に『3』と『3の倍数』で手を叩くのだとか。1、2、3(パチ)、4、5、6(パチ)・・・。皆さん足踏みも拍手も掛け声も的確かつ軽快です。ちなみに私は12(パチ)、13(・・・)と、早速に失敗したのでした。
「20年もしてたら体がバッチリ覚えているんよ。」
「まだ始めて一年だからみんなのようにはできないけど楽しい。」
「音楽に合わせてやるとよく動ける気がするんよ。」と、皆さん笑顔も交えながら楽しく体を動かせておられるようでした。
最後はクールダウンの体操で終わりです。以前はみんなで大きな輪を作り、手をつないでやっていたそうですが、新型コロナ感染症予防のため、今ではみんな学校のように前を向いて間隔も取って行っています。手つなぎ動作も実際にはつながず、一人でつないだ手振りをするだけです。以前と比べると残念な感じですが、今の状況でできることを楽しんで取り組んでおられるのです。


2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
社会福祉法人東城有栖会
〒729-5125
広島県庄原市東城町川西947-2
TEL.08477-2-2215
FAX.08477-2-5758
1.高齢者福祉事業
2.保育・児童福祉事業
3.障がい者福祉事業
4.地域福祉事業
5.その他
TOPへ戻る