本文へ移動

ホームからの報告 ~新しい時代を生きる~ (東寿園ブログ)

鏡開き・とんど

2022-01-11
★東寿園発★
『鏡開き・とんど』
1月11日の朝、ケアハウスで「今日は何の日でしょう?」という話題になりました。皆さん口々に「は?今日は11日よ。」「昨日は成人の日じゃったがなぁ。」「今日は何の日や?」と、なかなか答えが出てきません。職員が「今日は鏡開きですよ。」と言うと一斉に「あー。」との反応がありました。そして今度は口々に「餅を焼いて食う日じゃ。」「へえじゃあ今日はぜんざい、ぜんざい!」と言われます。

『鏡開きとは、正月飾りの鏡餅を下ろして食べる行事のことです。本来は包丁を使わずに木づちなどで叩いて割るのだそうです。そして、おしるこや雑煮にして食べるのが一般的とされているようです。』

東寿園の鏡開き行事は、毎年鏡餅を下ろすことのみ行います。そして、皆さんが言われる餅を食べるという行事は、その後日のとんどで行います。とんどでは、以前ブログにも書いた注連縄、門松などを集めて焼きます。各地域で行われていたとんど行事も、最近では少なくなっていますので、職員も自宅の正月飾りを持ち寄ります。とんど当日には、毎年大きく立派なとんどが組まれるんですよ。そして、その火でお餅やミカンを焼いて入居の皆さんでいただき、この年の無病息災を願います。
今年も11日に鏡餅を下ろしました。そしてとんどは13日に行う予定にしています。当日は午前中に東寿園前の駐車場にとんどが組まれます。残念ながら今年は新型コロナ感染症予防のため、皆さんが口々に言われたお餅を食べることはできません。燃え上がる様子を見たり、はじける竹の音を聞いたりして、今年の無病息災を願いたいと思います。
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
社会福祉法人東城有栖会
〒729-5125
広島県庄原市東城町川西947-2
TEL.08477-2-2215
FAX.08477-2-5758
1.高齢者福祉事業
2.保育・児童福祉事業
3.障がい者福祉事業
4.地域福祉事業
5.その他
TOPへ戻る