本文へ移動

食育とアレルギー対策

食育とアレルギー対策

幼少期に身についた食習慣は大人になってからの食生活にも大きく影響します。
子どもたちが将来心豊かな生活を送るためにも食育は欠かせません。
 
また、幼少期には食物アレルギーを発症する子も多いため、心配されている保護者のみなさまも多くいらっしゃるでしょう。
 
社会福祉法人東城有栖会では食育とアレルギー対策にも力を入れて取り組んでいます。

食べ物の大切さと食事のマナーを学ぶ

豊かな感性を育み、楽しめる給食を目指しています

幼少期に多彩な食材の味を知ることは好き嫌いを減らすだけでなく、味覚を刺激し、大人になってから豊かな風味が楽しめる感性を育みます。
 
また、幼いうちから食べ物の大切さや料理してくれる人へ感謝の気持ちを芽生えさせることも、とても大切です。
 
社会福祉法人東城有栖会では、各保育所の特性を活かした菜園活動やクッキング等の活動を取り入れ、食育に取り組んでいます。

季節感やイベントにマッチした給食メニューを心がけています

それに加え、旬の食材を使用したメニューやイベントに合わせたメニューも多数用意しています。
 
ひな祭り・クリスマスなどのイベント日の給食では、味だけでなく見た目の楽しさにもこだわったメニューを提供しています。
 
このように社会福祉法人東城有栖会では園児たちがいろいろな食材や料理に興味が持てるよう、食育に力を入れています。

食事のマナー指導にも力を注いでいます

また、大人になってからも箸の持ち方がおかしかったり、「いただきます」「ごちそうさま」などといった食事中のあいさつができなかったりする方は少なくありません。
 
そこで社会福祉法人東城有栖会では子どもたちがただ食事を楽しむだけでなくしっかり食事のマナーも身に着け、食材や料理してくれた方への感謝の念を育てるような指導に務めています。
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
社会福祉法人東城有栖会
〒729-5125
広島県庄原市東城町川西947-2
TEL.08477-2-2215
FAX.08477-2-5758
1.高齢者福祉事業
2.保育・児童福祉事業
3.障がい者福祉事業
4.地域福祉事業
5.その他
TOPへ戻る