本文へ移動

ホームからの報告 ~新しい時代を生きる~ (東寿園ブログ)

音楽療法♬

2021-11-11
★東寿園発★
「音楽療法レポート」
11月に入ったので新しい曲を盛り込んでの音楽療法です。今月も月曜日の午後のひとときを、養護の方、ケアハウスの方のうち、希望者が地域交流スペースへ集まって行いました。

♪ウォーミングアップは『紅葉』
みなさんになじみの曲のようですが、
療法士:「あれあれ?昼食後、お腹が膨れてみなさん眠いですかぁ?」
そんなスタートでしたが、歌っているうちにだんだんと声が出てきたようです。

♪前回も歌った『先生』
療法士:「みんなで歌詞を思い出してみましょう!覚えていますか?」
スラスラスラと、あっという間にみなさん口々に歌詞を答えていかれます。歌いだしは♪淡い初恋~
療法士:「みなさん初恋の思い出はありますか?」
女性陣の笑い声が、ぐーんと若返ったように聞こえます。
養護女性:「そうねぇ。あれは22、3じゃったかなぁ(笑)。」
療法士:「ちなみに私の初恋は幼稚園の頃です。」
みなさんからは感嘆の声が上がります。
養護女性:「やっぱり時代が違うわねぇ。」
ケアハウス女性:「私らの時代には、幼稚園もなかったものねぇ。」
みんなそれぞれに初恋を思い出しながら歌われたのでしょうか?!

♪『お座敷小唄』に合わせて少し体を動かそう
最初は胸で右手をパー、前に伸ばした左手をグー、リズムに乗って右手と左手を入れ替えます。軽快な歌声に合わせて・・・と言いたいところですが、動きを考えれば歌がおろそかに、歌を意識すれば手がおろそかに。あちこちで笑い声が飛び出す始末です。さらに今度は同じ動きですが、胸でグー、前でパーで行います。ますます混乱して大笑い。結果、全身運動になりました。
療法士:「間違っても大丈夫、一度にいろんなことをすることで脳が活性化されています。」

♪新しく練習しましょう『北の宿から』
療法士:「これは誰が歌われてた曲でしょう?」
みんな:「都はるみさん!」
みなさんよくご存じで、口ずさみながら思い出す歌詞もバッチリです。♪着てはもらえぬセーターを~
療法士:「みなさん編み物はされてましたか?」
養護女性:「今日着とるこれ、自分で編んだの。」
ケアハウス女性:「前はやってたけどもうダメねぇ。」
そんな話もしながらみんなで歌いました。この曲は、次回も歌います。

♪締めくくりは『芸者ワルツ』
伴奏が奏でられると・・・
養護女性:「わー懐かしい。私、ダンスを習った時、最初にこの曲で動きを覚えたんですよ。」
そんなワルツ曲、手拍子や楽器で3拍子のリズムを取りながら歌いました。

今回も盛りだくさんの40分、声も体も脳もパワーアップ、何よりいつもみんな笑顔になって声を出して笑っての時間はいいものです。
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
社会福祉法人東城有栖会
〒729-5125
広島県庄原市東城町川西947-2
TEL.08477-2-2215
FAX.08477-2-5758
1.高齢者福祉事業
2.保育・児童福祉事業
3.障がい者福祉事業
4.地域福祉事業
5.その他
TOPへ戻る